こんなの使ってたらバカになる!便利すぎるWordPressプラグインBEST5

WordPress

初カキコ…ども…
俺みたいに何でもかんでもプラグインで解決しようって腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは 。

と有名なコピペをあれしつつ、今回はWordPressの便利すぎて後ろめたい気持ちにすらなりそうなプラグインBEST5をご紹介します。

 icon-trophy 第1位 Favicon Rotator

ファビコンって作るの何気にめんどくさくないですか?フォトショを拡張してないとicoファイル作れないし。JPGやPNGデータをファビコン形式に変換してくれるサイトを使ってicoファイルを作り、WordPressのメディアにアップロードし、ヘッダに組み込む。あぁ、めんどくさい!

ところがこのFavicon Rotatorってプラグインを使うと、JPGやPNGの画像をアップロードするだけであっというまに出来上がるんです!マジパネエ

 icon-arrow-circle-o-up プラグインをインストールすると、外観の中にFaviconというメニューが現れるのでクリック!

 icon-arrow-circle-o-up あとはAdd Iconをクリックしてアップロードするだけで、ファビコンができちゃった!楽すぎて申し訳ない!

 icon-trophy 第2位 WordPress Visual Icon Fonts

アイコンフォントってあるじゃないですか。あぁいうのを使ってクールに今風のWEBサイトを気取りたいじゃないですか。でもFont AwesomeとかのサイトにいってCSSをダウンロードして、ヘッダにリンクを貼って…あぁめんどくさい!

で、このWordPress Visual Icon Fontsプラグインですよ!

 icon-arrow-circle-o-up プラグインをインストールすると、投稿画面にアイコンフォントのプルダウンが現れる!あとは入れたいところにカーソルを立ててプルダウンを選択するだけ!

もはやCSSのクラスもショートコードすら打ち込む必要なし!横着者すぎて親に申し訳ない!

 icon-trophy 第3位 Page Builder by SiteOrigin

WordPressってブログだけじゃなくてコーポレートサイトとか商用サイトにもよく使われますよね。最近のテーマは、サイドカラムを外してランディングページ風の1カラムのサイトが作れちゃうような機能も組み込まれてたりして。でも、カラムレイアウトとかHTMLとCSSで書くの、すごくめんどくさいじゃいないですか。

そんなあなた(と私)に禁断のプラグイン、Page Builder by SiteOriginをご紹介しましょう。

 icon-arrow-circle-o-up プラグインをインストールすると、投稿画面右上の「ビジュアル」「テキスト」のところに「Page Builder」というタブが追加されます。

 icon-arrow-circle-o-up タブを開くと、こんなカセット入力風の画面が開きます。図のように縦線3本がカラムを選択するボタン。+がカラムの中に入れるもののボタン。

 icon-arrow-circle-o-up +を押すとこんな画面が開きます。

 icon-arrow-circle-o-up で、こんな感じで2カラムのレイアウトをすると…

 icon-arrow-circle-o-up 実際の投稿画面でも2カラムのレイアウトができあがるというわけです。あぁもう、HTML書けなくなりそう icon-heart-o 

 icon-trophy 第4位 Easy FancyBox

ページの都合上、画像を小さく扱わないといけない時には、Light Box風に画像を拡大表示させたいですよね?えー、でもそのためにJQueryとか使うの?めんどく(ry

そんな時はこれ、Easy FancyBox!

 icon-arrow-circle-o-up 細かい設定もいろいろできるようですが、とりあえずプラグインを有効化!それだけでちゃんとLight Box風に拡大表示してくれます!あぁ楽しすぎて、そのうちバチが当たりそう!

 icon-trophy 第5位 Simple 301 Redirects

このサイトがそうなんだけど、トップページのスライダーのランディング先が投稿ページになってるんですね。でもそこはサービス一覧のページを表示させたいなあ、なんて思った時に、htaccessをいじってリダイレクトさせるやり方を調べて…あぁもうめんどくさい!

そんな時に楽をさせてくれるのが、このSimple 301 Redirectsです。

 icon-arrow-circle-o-up プラグインをインストールすると、設定のメニューの中に301 Redirectsというのが表示されます。

 icon-arrow-circle-o-up あとは元のURLとリダイレクト先のURLを入力するだけ!あぁ楽ばかりしている自分を罰したい!

まとめ

WordPressのプラグインって、入れすぎるとサイトが重くなるし、プラグイン同士が競合して動作が不安定になったりして、いいことばかりじゃないですよね。

それでも私がプラグインを使うのは、問題解決が圧倒的に速いから。やり方を調べて…プログラムを書いて…とかやってる時間で、1本でもブログを書きたい。コンテンツを作りたい。そのほうがよくない?って考えの人って、ほかにいません?

いませんか、そうですか。

プロフィール

窪田@メディア事業部マネージャー
窪田@メディア事業部マネージャー
エスアイイーメディア事業部のマネージャーをしている窪田です。このメディア事業部サイトの管理人でもあります。普段は自社運営の求人サイトやブログ系サイトの企画・制作・運営をしたり、思い付きでサテライトサイトを立ち上げたりしています。サイトは主にWordPressを使うことが多いです。理由はめんどくさくないから。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebookもチェック

PR

  1. WEBマーケティング

    2014-9-12

    SEO/SEMのコンサルティング、リスティング企画・運用を行っています。

    机上の空論ではない、成果に裏付けされたコンサルティング 当社では、自社サービスのWEBサイトのSE…
  2. 2014-9-7

    WordPressによるWEBサイトの受託制作を行っています。

    WordPressによるコーポレートサイトや採用サイト、商用サイトの受託制作を行っています。…
  3. 2014-9-2

    Eラーニングほか各種映像制作を行っています。

    Eラーニングほか各種映像制作を行っています。 Eラーニング映像や会社説明映像など、各種映像コン…
  4. 2014-1-2

    SPツールの受託制作を行っています。

    セールスプロモーションにおける各種制作を行っています。 ブランド構築からCI、各種SPツールま…
ページ上部へ戻る